2019年1月21日月曜日

ベースも充実! " Sleeping Beauty Series " !

こんにちは、橋川です。

先日ご紹介させていただいたスリーピングビューティーシリーズ #SB-009は、ありがたいことに " Sold Out " となりました。

皆さまに「グッ」ときていただけて最高です。
本当にありがとうございます。

さてさて、そんな中スリーピングビューティーシリーズのベースも各種入荷しました!

Crews Maniac Sound
" Sleeping Beauty Series " JB
3TS/E / #SB-002


アッシュボディにエボニー指板を採用したJB。
こちらのモデルはピックガードも20年前のものを使っています。

いやぁ、激渋ですね。

寝かしていた材料だけあって落ち着いており、生鳴りの感じが新品とは全く異なります。
なんと表現すれば良いのか難しいですが、音のバランスが凄く良いです。

他の個体もそうですが、スリーピングビューティーシリーズの本質的な凄さはここだと思います。

ウェイトは約4.6kg。
ブリッジにはヒップショット " KickAss " をチョイス。

パンチのあるサウンドに仕上がっていますね。


Crews Maniac Sound
" Sleeping Beauty Series " JB
3TS/M / #SB-003


こちらはアッシュボディにメイプル指板を採用したJB。
うーん、これもいい感じのルックス。

ウェイトは先程のモデルより少し軽めの約4.2kg。
ブリッジは同じくヒップショット " KickAss " を採用しています。

サウンドはエボニー指板の#SB-002と比べて、かなりブライトな印象。
ウェイトもかなり影響がありますね。


さらに、この2本にはK&T J-62Eが搭載されています。

エナメルコイル採用の別注仕様で、フォームバーより多少スッキリとしたサウンドながらも、十分な太さと粘りが感じられます。アタックの感じも非常に良い感じ!

同じピックアップながらも、個体によってかなり出音が変わりますので、これも面白いポンとだと思います。

ぜひ店頭で弾き比べてください!


実はもう一本あります。

Crews Maniac Sound
" Sleeping Beauty Series " Uncle
BLK / #SB-004


今でも定番の人気モデル、アンクルです。
最高に取り回しやすいですね、このモデル。

JJスタイルのピックアップレイアウトにアクティブサーキットを搭載。
シンプルながら、あらゆるジャンルに「使える」懐の深いやつです。

ブラックカラーにメイプル指板というのもクールでカッコいいですね。

ウェイトも約4.2kgと使いやすいバランスだと思います。
コンパクトなボディなので、あまり重さを感じさせませんね。

こいつもぜひ店頭でお試しください!
ご来店お待ちしてます!

橋川


2019年1月16日水曜日

" Sleeping Beauty Series " 最新入荷情報です!

こんばんは、橋川です。

先日ご紹介した " Sleeping Beauty Series " 。
本日は最新入荷のこいつ!

Crews Maniac Sound
" Sleeping Beauty Series " ST-SSH
FRD  / #SB-009


これもきた!!!
まずカッコいい!!!!!

・・・でもすごく重要!これ。笑

20年も前に施されたカラーリングでこんな色を出されてしまったら・・・。
フィエスタレッドカラー、素晴らしいですね。

アルダーボディのフルサイズST SSH。
良い個体を探している方も多いと思います。

そんな方はこれに決まりです。なぜなら音も素晴らしいから。


ピックアップにはJames Tyler SSHを採用。
リアはSupercharged Studebaker、フロント&センターはJTS 5HOT LAURA。

とにかく全体のバランスがすごくいい楽器です。
寝かせてあったボディ、ネック材ならではの落ち着いたトーンもそうですが、それにこのピックアップの相性の良さ。

シングルコイルからハムバッカーまで「使える」音がします。

シングルコイルはクリーンのカッティングから、ドライブサウンドの艶っぽさも抜群。
リアはサスティーンも長く、倍音構成も豊かで、ドライブさせると2、3弦のミッドが良い感じに「フーン」っと鳴ってくれます。

WilkinsonのVS-100は、やはり特有のテンション感&鳴り感がありますね。
この手のコンポーネント仕様のモデルには欠かせない仕様ともいえるでしょう。
やっぱりアーミングは柔らかいし。笑


つばだしの22F仕様も嬉しいポイントだと思います。
20年前に塗装されたネックのフィット感も抜群です。これは弾いていいて心地いいですね。


ヘッドシェイプは当時のクルーズヘッド。
今のヘッドより小さく、コンパクトにまとまっています。懐かしいヘッドですね。

見た事がない方は新鮮かも。

もちろんペグはHAP付きのマグナムロックです。


ボディバックは裏パネなし。
ヒールカットしていないノーマルSTシェイプです。

こういうポイントもそそりますね。

近日中に動画も撮りたいと思っていますが、ぜひ店頭でお試しください。
本当にお勧めの一本です。

詳細はこちらからどうぞ。

橋川


2019年1月14日月曜日

プレミアムアコースティックフェア!

おはようございます、橋川です!

プレミアムアコースティックフェアに相応しいギターが続々と入荷しております。
本日は最新入荷のこちらをご紹介!

Yokoyama Guitars
SNN-AAM #862 / - Special Proto Type -


最新の " SNN " スタイル。
昨年、2本入荷した " SNN " プロトタイプの兄弟機です。

アディロンダックスプルーストップ、アクアティンバーマホガニーサイド&バックのスペシャル仕様です。もちろんこのプロトタイプも前回同様、特別にシェラック塗装を採用してもらいました。(先生はブツブツ言っていましたが・・・笑)

今回入荷モデルはスローテッドヘッド仕様に仕上げてあります。


やっぱりこのモデルにはスローテッドヘッドのほうが雰囲気抜群で似合いますね。


ヘッド裏には木工が完了した日付を入れてもらいました。
「2018.7.7」ですが、塗装がシェラックなのでだいぶ時間がかかってしまいましたね。笑

シェラック塗装なので、時間が経つにつれてウェザーチェックが多くなってきますが、それも味。雰囲気があってカッコいいですよね。


今回入荷のモデルはさらにこだわりのカスタムが施されています。

ナット幅を通常の44.5mmから45.5mmへ変更。
ブリッジ側の弦間ピッチも通常の11.0mmから11.5mmにカスタムしてもらいました。

おわかりの方もいらっしゃると思いますが、よりダブルオースタイルの仕様に近づけてあります。

これがまた弾き易い。
すっと手に馴染むようにグリップも多少太くしてもらいました。

指板とブリッジ駒には美しい杢のエキゾチックエボニーを採用。



シンプルながら雰囲気のある仕上がりだと思います。
ナット、サドルもぜいたくに象牙を使用しています。

余談ですが、材料の状況から今後の象牙は残念ながら価格が上がってしまうようです。

もちろん最新のエルボーコンター加工も入れてあります。


とにかくこのモデルは弾いた時のバランスが素晴らしく、気持ちの良いサウンドです。
ぜひ店頭でお試しください。

前回のモデルも即売でしたので、お試しいただけなかった方も多いと思います。
お時間があるときにぜひ遊びにいらしてください。

商品詳細はこちらからご覧いただけます。

詳細はお気軽にお問い合わせくださいねー。
フーチーズ サイドパーク店 / 042-316-6113

橋川


※こちらはこのモデルの製作途中画像です。

2019年1月12日土曜日

新シリーズ " Sleeping Beauty Series " って何?!

こんにちは、橋川です。

今日は東京でも雪がちらついてましたね。
さすがに寒いですが、サイドパーク店に大型の石油ファンヒーターを導入しました。

これで寒さとはおさらばです。笑


さてさて、入荷したての " Sleeping Beauty Series " 。

わくわくの新シリーズですが、それってどんなシリーズなの?!という方がほとんどだと思いますので、ご紹介させていただきます。

まずは絵面からどうぞ。

Crews Maniac Sound
" Sleeping Beauty Series " ST-HT
BGM Matching Head / #SB-007



Crews Maniac Sound
" Sleeping Beauty Series " Tricks Twelve
SGR / #SB-008



このシリーズは、「とある」材料達から始まっています。

" スリーピング・ビューティー・シリーズ " に使われているネック&ボディ。

実はクルーズの倉庫にラフ成型されて約20年間眠っていた材料達なのです。
いや、眠らされていたと言った方が正しいでしょうか。

その材料を「今」仕上げて世に送り出すモデル達が " スリーピング・ビューティー・シリーズ " なのです。

ラフ成型されて塗装されているものから、塗装されていないもの。
その他、あれやらこれやら色々とありますが・・・

全てがワンオフの特別なモデルなのです。


今でも「おっ!」「えっ!!」と思う新鮮かつ、斬新なモデルももちろんあります。

実はハードウェア類もできる限り、あえて昔のパーツを使用して組み上げて製作されているのです。もちろん用意できないものは新しいパーツを使っていますけどね。

約20年間眠っていた材料なので、特有の落ち着いたサウンドに仕上がっています。弾いた感触が新品の楽器とは明らかに違う「トーン」を持っているんです。

これってやっぱり凄いですね。

弾き込むことにさらに弾き手のトーンに変化していくと思います。
それも楽しみです・・・。



こちらの#SB-007はありがたいことに早速 " Sold Out "
本当にありがとうございます。

バーガンディーミスト / マッチングヘッドの塗装も約20年前に施されたものです。
しかもハードテイルのST・・・激渋!



もう一本の入荷は#SB-008。
見覚えのある方も、初めて見る方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

12弦エレクトリックギターの " Tricks Twelve " です。


一見すると6弦ギターのようなヘッドストック。
トリッキーなマシンヘッドの配列により、コンパクトなヘッドに仕上げられています。

凄いですよね、これ。笑


横から見るとこんな感じ。

抱えやすいクルーズオリジナルのボディシェイプ採用していますので、プレイアビリティも抜群です。

クルーズのプレイアビリティはそのままに、約20年間という時間を経て組み上げられた楽器だけが生み出せる、乾いた音の「質感」を、ぜひ店頭で体感してください!

ご来店お待ちしています!

橋川


※最新導入の大型石油ファンヒーターはこれです。笑


2019年1月7日月曜日

2019年もよろしくお願い致します!

皆さま、あけましておめでとうございます。
遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します!

新年一発目の企画は " Premium Acoustic Guitar Fair " を開催中ですが、年末入荷のPRSをご紹介したいと思います!笑

複数本の候補の中から、さらに選定させていただきましたよ!

Paul Reed Smith
McCarty 594 / 10 Top / Faded Whale Blue


やっぱり594でしょ。
音&バランス的に今、サイドパーク店のイチオシモデルですね。

しかも見てください、この杢。
本当に素晴らしいです・・・。


10Topだけあって、杢が抜けている部分がなく、しかも深い。
フェイデッド・ホエール・ブルーカラーも相まって、すんばらしい一本ですっ!

ウェイトも約3.5kgとバランス良いです。


艶っぽいクリーンサウンド、ドライブさせた時の「フーン」と抜ける倍音の感じがPRSらしく、心地よいですね。動画では触っていませんが、使えるタップサウンドも魅力的です。


さて、入荷したもう一本もご紹介しましょう。
サイドパーク店セレクトの渋いこいつ。

Paul Reed Smith
McCarty 594 Soapbar / 10 Top / McCarty Sunburst


Seymour Duncanのカスタム・ワウンドP-90を二基搭載したSoapbarモデルです。

こちらも深みのある10Topらしい素晴らしいトップ。
カッコいいい!!!


Soapbarを搭載しているモデルもオリジナルハムバッカー搭載モデル同様、きちんと " PRS " らしいサウンドがします。その辺りが流石。カスタム・ワウンドP-90にもこだわりを感じます。


指で弾いた時の細かいニュアンスまで生っぽく再現してくれます。これは気持ち良い。
こちらの個体もウェイトは約3.5kgとなっています。

ぜひサイドパーク店厳選モデルを店頭でお試しください!

そうそう、数量限定ですけど、1月末までオリジナル・サーモス・タンブラー プレゼントキャンペーンやってます!


2019年のカレンダーも残りわずかですが販売中です。
この機会のぜひ手に入れてください。

ご来店お待ちしております!

橋川

2018年12月30日日曜日

2018年 締めくくりはコイツで!

皆さま、本年も大変お世話になりました!

本日12/30がフーチーズ サイドパーク店、年内最終営業日。
年始は1/4 12時からオープン、1/5からは通常営業となります。

2018年の締めくくりは、やっぱりコイツにしたいと思います。
カモーン!!!

Crews Maniac Sound
Vintage Line 59 TL #05 / Aged White Blonde


年内ギリギリに入荷してきました。笑
セットアップも完了したので、最終日にブログネタにできました。コージ、ありがとう。

人気の59TLですが、エイジド仕様はなんと初となります。
それにしても雰囲気抜群ですね・・・。いかがでしょう?


色合いといい、色ムラといい素敵です。

もちろんボディにはウェイトバランスを考えた、板目取りされたワンピースアッシュボディを採用。指板は美しい杢のブラジリアンローズウッドです。


素敵ですね。
ぜひバックビューもご覧ください。


ピックアップにはK&Tの " Yellow Line " を搭載。
もちろんこのルックスのTLと言えば " あの人 " をイメージした、絶品の " コツン " とした音に仕上がっています!

コージに弾いてもらいましたよ。
RFっぽくはないですが(笑)、やっぱりTLのいい音出しますねー!!!


ぜひ年始は実機を店頭でお試しください。

ウェイトも約3.65kg。
ネックグリップも、ストレスなく、吸い付くようなさすがの仕上がりです。



最後にコージから一言もらいました。

「59TL、初エイジド、初P.U.。まさに60'sサウンド・・・(59だけど。笑)最高です!!」


素敵すぎます・・・笑。

商品の詳細画像などはデジマートでご覧ください。


さてさて、つらつら書いて参りましたが、これにて2018年のブログ納めとなります。
皆さま、お付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

2019年も、より一層皆さまとワイワイ楽しめる店を目指して頑張りたいと思います。
何卒宜しくお願い致します!!!

フーチーズ サイドパーク店 / コージ & 橋川

2018年12月28日金曜日

年末ぎりぎりに入荷ラッシュ!笑

こんにちは、橋川です。

今年も残りわずか。
クリスマスが終わってからはあっという間ですね。

今日で仕事納めの方も多いのではないでしょうか。
皆さま、今年一年間、本当にお疲れ様でした。

仕事納めも終われば、あとは楽器屋に遊びに行くだけですね。笑
渋谷フーチーズ&サイドパーク店ともに年内は30日まで営業です。

29&30日の土日は楽器屋でのんびり遊びましょう!

コージは年末ぎりぎりまで検品作業に追われています。
・・・という事は、最新入荷品も盛りだくさん。


コージの好きそうなモデルも入荷してますね。笑
だから楽しそうに検品してるのかもしれません。


入荷のご案内は今しばらくお待ちくださいね!
今回のも絶品だと思われます。


そうそう、国産アコースティックギターフェアも今月いっぱいですので、気になっているモデルを試しにご来店ください。

お茶菓子もバージョンアップしてお待ちしております。
(I様、いつも差し入れありがとうございます!)


忘年会シーズンという事もあり、暴飲暴食が続いてお疲れの方も多いと思います。笑

平成最後の年の瀬、サイドパーク店でゆっくりとお寛ぎください。
皆さまのご来店お待ちしています。

橋川

2018年12月24日月曜日

今日はクリスマス・イヴ!

皆さま、こんにちは!橋川です。

あっという間にクリスマスがやってきました。
早すぎる気もします。笑

2018年も残りわずか。
今年の締めとしてサイドパーク店では国産アコースティックギターフェアを開催中です。

今月はYokoyama Guitarsイベントもあり、多くのお客様にご購入いただきました。本当にありがとうございます。

しかーしっ!
やっぱり最後に、今一度K.Archery Guitarsをプッシュさせていただきたい!!!

今日はK.Archery Guitarsの中でも個人的なお勧めをご紹介させていただきます。


K.Archery Guitars
KD-2 SS CST BS


ごく普通のシンプルなルックスに、すべての技術がギュッと凝縮されています。


こちらのKD-2は3ピースバックを採用しているんですが、BSという事もありバック材が0.1mm厚く、BSブレーシングを採用しています。

3ピースバック&BSならではのタイトなサウンド、プラス素晴らしい倍音を持った個体です。煌びやかな倍音がとても魅力的・・・。
とにかく気持ちよく鳴り響く一本。本当に最高です。

ストロークでもフィンガーでもバランスよく使える一本だと思います。
トップ材が堅い " 2 " だからこそのサウンド。さすがです。


同じ " 2 " ながら、キャラクターの違う一本もご紹介しましょう。

K.Archery Guitars
KD-2 S CST


こちらはシンプルなカスタム。
内部ブリッジプレートが扇形の小振りなものが採用されています。

ボディバックは2ピースが採用されていますね。
音は先程ご紹介させていただいたSS CST BSとはかなり異なります。

こちらは無骨な図太いサウンド。
ぜひフラットピックでストロークしていただきたい!


同じKD-2 CSTとはいえここまで違います。
その違いは動画でもご理解いただけるのではないでしょうか。

2本繋げて弾いているので、比較しやすいと思います。
お時間あるときにぜひご覧ください!



さてさて、最後にこの一本。

K.Archery Guitars
KD-1 CST


これが、なんかすごいんですよ。
うまく言えないんですけど弾いていて本当に気持ちがいい。

至ってシンプルな " 1 " のカスタム仕様なんですけどね。

イングルマンスプルースらしい柔らかなサウンド
KD-2よりは音が出しやすいので、少し軽めにストロークしても十分に鳴り響いてくれます。フィンガーメインの方にもいいですね。


色が良いっていうのもありますけど(笑)、こちらもお勧めの一本です。
気持ち良い鳴り方をする個体です。

動画もぜひご覧ください!


K.Archery Guitarsは沖野さんが一本一本目指すサウンドに向けてチューニングしているだけあって、どれも素晴らしいバランスのサウンドです。

たまたま、橋川的にはこの3本がお勧めですが、ぜひお客様ご自身のお好みのモデルを店頭で見つけてください。

未体験の方はぜひ!
ぶったまげると思いますよ!!!笑

年内は30日まで営業しています。
仕事納めしてからのご来店も良し、仕事中のご来店もお待ちしています。笑

橋川

2018年12月17日月曜日

行ってきました!PRS商談会!!

おはようございます、橋川です。

Yokoyama Guitars 大試奏会、フーチーズ クリスマスパーティーと、毎週バタバタとしていますが、嬉しい悲鳴です。
皆さま、一緒にワイワイしていただき、本当にありがとうございます!!!

すっかりリポートが遅くなってしまいましたが、去る12/5(水)PRS商談会に行ってきましたよ!

商談会はKORG様本社にて開催されました。

当日会場に並べられたPRSの数はなんと200本以上。


もの凄い数・・・壮観です。すんごい。
・・・どれ買おう。笑


プライベートストックから、本国で開催されたEXPERIENCEモデル、レギュラーモデルまで、様々なモデルがラインナップされています。


・・・とはいえ、目当ては決まっているのです。
やっぱりMcCarty 594が欲しい!!!


早速選定開始といきましょう。

やっぱり良いモデルが揃っていますね。
トップの杢目はもちろんですが、バック材の木取りや、ウェイトなど、実際手に取って確認していきます。

当日会場には各ディーラー スタッフの皆さまが大集合。
皆さま、真剣に楽器を選んでいますね。


ここで肝心なポイントです。

欲しい個体があってもすぐに買えないんですよ。
なぜならこの商談会、クジの順番で欲しい1本を選ぶシステムなのです。

クジの順番が早ければ、欲しい個体を手に入れられる可能性が高くなるのです。

さてさて順番決定のクジを引きますよ。


・・・・・。


結果はまさかのびりっけつ。笑
最悪です・・・笑



でも、自分の番まで誰も自分が欲しい個体を選ばなければ、私のものです。

可能性低っ!!!笑


自分の欲しいMcCarty 594のある島はこちら。

奥では村田氏がCustomを選んでいますね。
ブルーマテオかな?!


さぁ、クジ順に各ディーラー様が楽器を購入しだしました。
選ばれていくのはド定番のCustom24や、特価品などが多い模様・・・。


・・・・・あれ?これチャンスある?!笑
誰も594にいきませんね。笑


もの凄いラッキー。笑
誰も594にいかないので、一番お目当ての個体を手に入れることに成功。


・・・そんなことってある?!笑


このダークチェリーバーストは2本あったんですけど、バックの木取りが断然こちら。ど真ん中。
最高の個体です。嬉しい。


クジが一巡すると、今度は最後尾から選ぶ権利が得られます。

・・・?

ご理解いただけたあなた、さすがです。
という事で私は2本続けて選べるわけ。笑


最初から決めてました。
Soapbar仕様の594。

一番奥に展示されていたんですけど、オーラを放ってました。
めちゃめちゃカッコいい。


結果、まさかの欲しいモデルを2本ゲットできるという奇跡。


もちろん作り無しですよ!笑
残り物に福はありました。

皆さん、2巡目、3巡目になるとMcCarty594を選びだしましたね。
でも、もう良いやつはいただきました。笑

ありがとうございます。


本当はもっと画像を撮りたかったんですが、なんせ当日の現場は皆さん血走っているので、それどころではありませんでした。笑
ごめんなさい。笑


選んできた2本はこちら!!!

Wood Library McCarty 594 Selected
Dark Cherry Burst


McCarty 594 Soapbar
Black Gold Wraparound Burst
- Thank you, SOLD -


Soapbarモデルのほうは、ありがたいことにご購入いただきました。
ご購入のお客様はPRSは2本目という事でしたよ!

そうそう、ちょうどいいタイミングでPRSキャンペーンも始まりました。

オリジナル・サーモス・タンブラープレゼントですって。いいですね、これ。
SEにはトートバッグがつきます。


キャンペーン期間自体は来年の1/31までですが、なくなり次第終了のキャンペーンですのでせっかくならプレゼント品ももらってくださいね。

プラス、サイドパーク店には2019年のPRSカレンダーも少数ですが入荷しています。
¥3,800 + taxですので、気になった方はこちらもぜひ手に入れてください!

ご来店お待ちしてますよー!

橋川