2019年2月28日木曜日

【 Yokoyama Guitars 工房訪問記 7 】 福井県 M様 & 兵庫県 S様

こんにちは、橋川です。
今日は恵みの雨ですね!


昨日は宣言通りYokoyama Guitars工房へ行ってきました。


福井県 M様と27日、当日朝に松本あたりで合流する予定だったんですが・・・

「27日行きたいな、連れてってもらってもいいですか?まだ、予定調整中ですが・・東京から・・」(原文ママ。笑)、と兵庫県 S様からメッセージが。

兵庫→東京の出張を利用して、翌日休みを取って工房に行く!というかたちで悪だくみに参加いただけるようです。笑

もちろんノープロブレムです。


そこでわたくし橋川とワンダートーン坂本さんとで、「それならば前日入りして、先生も含めワイワイ盛り上がろう!」という事になりました。


M様もS様もスケジュール的に問題ないとの事。

M様は福井から電車で松本まで来て、坂本さんがピックアップ。
S様は出張の仕事終わりにわたくし橋川が拉致して、護送車で松本まで。笑

かくして、前日26日夜に長野県の某コテージに全員集合と相成りました。


全員無事合流という事で、まずは坂本社長の肩を揉んでねぎらう息子(嘘)。
コテージなので周りに気をつかうことなく、20時前から1時過ぎまでワイワイと飲み明かしたのでした。笑


翌朝、わたくし橋川は7時前にはパチリと目が覚めてしまいましたので、階下の先生のもとへ・・・


おはよう、先生。笑
※画像を使っていいかどうか、本人の許可は取っていません。笑


お客様達もワクワクが抑えきれない様子なので、早々に工房へ移動!


微妙な天気ではありますが、遠くの山々はきれいに見えてますね!


先生はいそいそと弦を張ったりと、お客様達に音を試してもらう準備開始です。
「代わりに弦張ってくれてもいいんだよ?!」と先生は私にしきりに言っていましたが、手伝う気ゼロ。ごめんね、先生。笑

今回悪だくみに参加してくださった兵庫県 S様。
何を隠そう、現在オーダーモデルを2本製作中なのです。

そして今回、完成した1本とご対面なのです。

それがこちら!!!

SJF-GEE / #900
German Spruce & Exotic Ebony





選定していただいた材ですが、素晴らしい杢ですね。
インレイは小川さんにお願いしました。さすがの仕上がりです。

さらに、もう1本はここまで進んでいます!


ちょうど小川さんのインレイ作業が終わって、戻ってきたところのようです。
また雰囲気の違うインレイ。小川さん、やるなぁ。

S様にもご満足いただけたようで何よりです!


まぁ、まずはコーヒーでも飲んで一息つきましょうか。←これも先生の仕事。笑


大人数ですね。
珍しい光景です。笑


さて、材料選定といきますか。

先生が材料を出すや否や、群がる大人たち。笑


もう夢中です。錯乱状態とでも言いましょうか。笑
妄想が広がりすぎて、頭の中が渋滞中。焦らず、ひとつずつ仕様を決めていきます。


二班に分かれて材料選定中。
手前が福井県 M様、奥が兵庫県 S様。

・・・あれ?Sさん、何選んでるの?!欲しいの?!!!笑


ありがとうございます。笑

S様はAF-GBだそうです。
M様より先に決まっちゃいました。

M様のはこちら!


OARL-EMです。


「・・・ん?!」って思った方、正解です。

M様、左利きなんですね。新しいOARシェイプのレフティーでオーダーいただきました。
ありがとうございます!


バタバタと選んでいたら、結構いい時間になっちゃいました。
お昼ご飯食べないと。笑


今回はこちら「あかり」さん。
あれ?!これは嫌な予感。笑


あかりさん、もの凄いボリュームなんです。笑

右は坂本社長。
すでに食べ終わってます。早くないですかね。笑

美味しくいただきました。お腹いっぱい。はちきれそう。笑


話は変わりますが、富山県 N様のオーダーモデルもかなり進んでました。





OAF-GB、初のシェイプですがバランスいいですね。

N様、楽しみにお待ちください!


最新モデルのOARも見事に完成していました。
素晴らしい完成度です。

近日中にサイドパーク店に入荷予定です。
ぜひ試してみてくださいね!!!




ほらね、素敵でしょ。
弾き心地も、サウンドバランスもとてもいい感じでした!


最後にみんなで記念撮影。
皆さま、完成を楽しみにお待ちください!!!

日程は未定ですが、次回の悪だくみに参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね!笑

お待ちしています!

橋川

2019年2月7日木曜日

2/27(水) " Yokoyama Guitars 工房 " へ行ってきます!

こんにちは、橋川です。

少し先になりますが、今月27日(水)に横山工房へ行ってきます!

福井県 M様のオーダー材の選定でございます。
いやぁ、楽しみですねー。

寒いかなぁ・・・どうだろう?!
どなたか一緒に行きませんか?

お気軽にお問い合わせください。
042-316-6113 / 橋川


" OAR " も前回より進んでるだろうし、へたしたら完成してるかも。笑


また進捗状況もリポートしますからね!

そうそう、アクアティンバーマホガニーネック1ピースの2級材も残り1本となりました。


それにしても大好評でしたね。
お買い得な最後の一本をぜひ手に入れてください!


全然話は違うんですが、今後当店にてオーダーいただいたお客様限定で、以前付属していたようなスペックシートをお作りしようかな?と思っていますが、いかがでしょうかね?!

先日オーダー完成の神奈川県 K様からご希望いただいて作ったんですが、こんな感じ。



K様から「お客さん、もらったら喜ぶと思いますよー」って言われたので、どうかなと思って・・・。笑

ご希望があれば、オーダーの際にお申し付けください。
あんまりいっぱいリクエストがあると嫌になっちゃうかも・・・笑

ぜひ、27日の悪だくみに皆さま、参加してくださいね!
お待ちしています。

橋川

2019年1月30日水曜日

【 Yokoyama Guitars 最新モデル " OAR " 進捗 】

おはようございます、橋川です。

昨日は宣言通りYokoyama Guitars工房へ行って参りましたよ!
朝の6時半に東京の自宅を出発し、愛車のスバルXVで向かいました。

前日から少し風邪気味で工房行きが危ぶまれましたが、見事やり切りました。笑

安曇野で高速を後にし、下道で工房まで。
いつもの峠が雪やら、凍っているやらで「ん?!」と思いましたが、やはり工房のあたりも降ったみたい。

これはスタッドレス&4駆必須ですね。
工房に行きたい方は私の愛車にご相談ください。笑


帰りにはとけていましたが、朝の日影は悲惨で、もちろん凍っていました。

到着すると外まで機械の音が。
先生は作業中みたい。

いきなり入るといつもびっくりするので(笑)、そーっと入ります。
音が凄いので、お互い手をあげて新年の挨拶。笑


わかりづらいですが、ほっかむり姿です。笑
寒いんだと。

作業台の上には悪だくみの成果が並んでいます。


おぉー。いいねー。

チェックしようかな・・・っとその前に早速コーヒータイムらしい。笑


片道3時間半ほどかかるので、ほっと一息つかせていもらいました。
ひとりで来るとほとんど休憩しないので。笑

さてさて、最新作 " OAR " の進捗はこんな感じ!
企画の始まりはこちらのブログをご覧ください。



指定通りサウンドホールの位置を約10mm下げてもらいました。


すごい。かっこいい。かんぺき。笑


今までのモデルをベースに " SNN " やら、 " OAR " やら作ってもらっていますが、さらにアップデートされた感があって素晴らしいです。

ボディ厚も相談して " AR " を基にネック側を5mm薄くボディエンド側を10mm薄くすることになりました。これは " SNN " も " OAR " も同スペックになります。

先生曰く、全体のバランスを考えると、 " AR " も今後は多少ボディ厚を薄くするかもしれないとの事です。


あと、最近大人気のコンター加工。


ボディトップのパーフリングがストライプの場合は、大きく落としてこんな感じ。


パーフリングがヘリンボーンの時は、ヘリンボーンを残して小さく入れます。
この辺りはデザインとのバランスを考えてお選びいただけるようになりました。

今回の " OAR " の場合は、ストライプ / コンター大のほうがインパクトがあっていいかも。
まぁ、お好みですけどね。

最新の " OAR " の細部はこんな感じです。
これはシダー&マホガニー仕様ですね。






もちろんお好みでノーマルヘッドやフローレンタインカッタウェイ、ノンカッタウェイや2Step Waveなどお選びいただけますので、ご自身のオーダーモデルを想像して悶々としてください。笑


" OAR " の仕様確認もひと段落したら、お客様オーダー品の詳細確認といきます。

まずは、富山県 N様の " OAF " の確認です。
最新モデルのオーダーという事もあって、今日の決定事項で作業が進むというわけです。笑


" OAF-GB " のロゼッタ埋め込み材。バックのとも材、ブラジリアンローズウッドです。




ヘッドトップ、バックの材料もブラジリアンローズウッドのとも材です。
贅沢ですね。ネックにはアクアティンバーマホガニー1Pを採用しています。


お次は東京都 I様のブリッジ駒材の選定です。


こちらも杢の美しいブラジリアンローズウッド。
みんなブラジリアンローズウッド、使い過ぎじゃないですかね?!笑

こちらは上の①をご指定いただきました。


アクアティンバーマホガニー1Pの2級スペシャルプライス品ですが、ありがたいことに残り2本となりました。

しかーしっ!左の1本は福井県 M様 KEEPとなりました。
ありがとうございます。

そうです、ラスト1本です。

ご検討いただいているお客様はお気軽にお問い合わせくださいねー!


バタバタと嵐のように仕様確認終了。
まだ13時ですが、早々に退散します。

なぜなら女房に風邪をうつしちゃって、家で留守番してるから。笑
お土産買って帰ります。笑


来月工房いきたい人募集中です!
お待ちしてますよー!

フーチーズ サイドパーク店
tel / 042-316-6113
mail / sp@hoochies.info

橋川

※ドロドロになった車を洗車してからの帰宅となりました。笑

2019年1月26日土曜日

神奈川県 K様オーダーモデルが完成!

こんにちは、橋川です。

昨年、9月に横山工房にてオーダーした神奈川県 K様のオーダーモデルが完成しました。

店頭でのお渡しと相成りました。
大変お待たせしました!

K様によると、今回のオーダーモデルのテーマは「渋さと派手さのバランス」だそうです。
ふーん・・・。笑

Yokoyama Guitars
SNN-CSR #880
Red Cedar & Sacha Rosewood


どうですか?激渋でしょ?!

今回改良した " SNN " をベースに、ロゼッタもYokoyamaらしいPGタイプを採用しました。
SNNにして全体のバランスが変わったせいか、すごくバランスよくなりましたね。


指板、ブリッジ駒、PG部分にはエキゾチックエボニーをチョイス。
雰囲気良いですよね、これ。

しかも2Step Waveも採用してみました。


サイド&バックには稀少なサチャローズウッド。
ローズ系ですが、意外と音は柔らかめなんですよ。


ヘッドトップにはスポルテッドメイプル。
ノーマルヘッドだと柔らかい材なんで、ペグを締め込む際に難が出やすく、先生はお勧めしないですけど、このシェイプならなんら問題ありません。

しかも超カッコいい。笑


もちろんコンター加工は入れますよね。
この仕様は露骨に抱えやすいので、もの凄く人気があります。

ハードケースは後日のお渡しとなりますが、取り急ぎ本体のみお納めさせていただきました!

納期は4ヶ月。順当な感じでしたね。

ぜひ皆さんのオーダーの参考にしてください!

橋川