2019年5月20日月曜日

TOKYOハンドクラフトギターフェス2019

こんにちは、橋川です。

今年も5/18(土)、19(日)と開催されたTOKYOハンドクラフトギターフェス2019へ行ってきました。恒例のYokoyama Guitarsブースのお手伝いです。


ブース位置は去年と同じで、お隣は岩本ケースさん。
今年は過去最多の出展社数だったそうですよ。すごい。

今年のYokoyama Guitarsブースは新しい企画商品が多数展示されました。このブログではおなじみのONNシェイプ、OAR & OAFシェイプに加え、当日会場にて発表になったミニモデル。




このミニギター、いろんなタイミングが重なってこのイベント直前に完成しました。
秘密裏に製作していたわけじゃないんですけど、結局そういう感じに完成です。笑

以前よりお客様からご要望いただいていたんですが、工房にちょうどミニサイズしか取れない材料があったので、無理を言ってチャレンジしてもらいました。

材料に限りがあるので、今のところ限定モデルといった扱いになってしまいます。

ホンジュラスマホガニー2P 

 ホンジュラスマホガニー3P

ホンジュラス / キューバン / ホンジュラスマホガニー3P

トップ材にはホワイトスプルース、塗装はミニの鳴りを活かした艶消しフィニッシュとなります。

ミニとは言え、レギュラーチューニング~2カポチューニング(3カポチューニングに変更の可能性あり)で使用可能なモデルです。

ボディシェイプも新たに製作され、スケールは現在544~556mm程度で検討中です。近いうちに仕様はフィックスする予定です。

詳細はこちらのページでご覧ください。


例年通りの賑わいを見せていましたが、今年はウクレレ勢が盛り返していたかな?!
多くのお客様に試奏いただいてありがたい限りです。

お客さんがお客さんを接客してくれるという珍事も勃発。
でもさすがに詳しく、安心して任せてしまいそう・・・←ダメでしょ。笑


思わず写真撮ってしまいましたが、K様ありがとうございます。

その他にも多くの常連様にご来場いただきワイワイ盛り上がりました。


店頭にミニギターのサンプル品もご用意できました。
ぜひ試しに遊びに来てくださいね!お待ちしています。

橋川


※先生は23時前に自宅に到着したそうです。(晩ごはん抜き。笑)

2019年5月16日木曜日

【 Yokoyama Guitars オーダー進捗 】 福井県 M様

こんにちは、橋川です。

先日、Yokoyama Guitars工房へ行ってきました。

お客様調整品のハンドキャリーと、今週末、錦糸町で開催されるTOKYOハンドクラフトギターフェス2019の打ち合わせです。


画像は工房に預けてあったお客様の塗装修正品。

本当は当日持って帰りたかったんですが、もう一息手直ししていただくことになりました。残念でしたが、塗装は焦って良いことはないので慎重に進めます。

お客様のご理解もいただけてありがたい限りです。


もちろんお客様の進捗も現地からリポートします。
福井県 M様のオーダーモデル " OARL-EM " 。



いい感じに進んでいますね。
今はオガワインレイクラフト 小川さんの指板インレイ加工待ちとなっています。

小川さん、宜しくお願いします!


お客様へのご連絡がひと段落したら秘密のギターの打ち合わせ。

サンプルモデルの製作にもう少し時間がかかると思ったら、今度のハンドクラフトギターフェスに間に合いそうなんだって。

「それなら持ってきて欲しいっ!!!」と、わがまま言ってみました。笑


本人も意外とその気で「じゃあ今日仕上げちゃおうかな。」なんてノリに。


塗装があがったサンプル品にブリッジ取り付け。
以前、結構お客様からの要望もあって本人も渋っていましたが、今はノリノリで製作してくれています。仕上がりもとてもいい感じ。

きっと欲しくなっちゃうはず!!!


さて、どんなモデルができるのかは、ぜひハンドクラフトギターフェスでご確認ください!


イベントの詳細はこちらからどうぞ!

TOKYOハンドクラフトギターフェス2019は、今週末の18(土)、19(日)開催です。

当日はわたくし橋川も2日間ともお手伝いに行きます!
ぜひご来場の上、気になる点やオーダーのご相談などしてくださいね。


最後にお客様からご希望いただいていた、半加工のブリッジサドルを手に入れて東京へ戻るとします。


S様、大変お待たせしました。近日中にお送りさせていただきます。


それじゃあ先生、今度の土曜日までバイバイね。
もちろん搬入からお手伝いしますので、安心してください。笑

それでは皆さま、当日会場で。

橋川

2019年4月17日水曜日

【 Yokoyama Guitars オーダー進捗 】 富山県 N様、兵庫県 S様 & 福井県 M様

こんにちは、橋川です。

昨日はフーチーズ サイドパーク店の定休日。
急遽、Yokoyama Guitars工房へ行ってきましたよ。

お客様の調整品があったので、「できればハンドキャリーしたいなぁ・・・」という事で行ってきました。その他にも、もろもろやりたいこともありましたしね。


もちろんお客さんのオーダーモデルの進捗確認もしてきました。


昨日はもの凄く天気が良く、一日中ぽかぽか陽気でしたね。工房の周りの桜を期待して行きましたが、まさかの全く咲いていない状態。笑

・・・残念。

今年は遅くに雪が降ったり、寒い時期が続きましたからね・・・今は梅が真っ盛りでした。


10時過ぎには工房に到着したので、到着早々コーヒーをいただきました。


コーヒーをいただきながらも、早速お客様オーダー品の確認といきます。


まずは福井県 M様のオーダー品から。

" OARL-EM "、イングルマンスプルーストップ、マホガニーサイド&バック仕様です。

M様は左利きなので、見慣れない感じがしますが(笑)現地より画像をお客様に送付して確認してもらいます。




このマホガニー、本当にきれいなフレイムが出ていますね。

ボディの内部を見れるのもオーダーならではです。これにてボディトップのブレーシングは見納め。M様はインレイオーダーもされているので、オガワインレイクラフト 小川さんにも現在作業していただいています。

結構早いペースで製作が進んでいるので、タイミング次第で早く完成するかもしれませんよ?!


さてさて、本日の昼食は「どうする?」って先生が言うので、恒例のパンといきます。

車で「ちくほっくる」まで買い出しに行ってきて、工房でいただきます。(またちくほっくるの画像撮り忘れてすみません・・・笑)


さくっと昼食を終えて製作中の最新作 " OAR " のチェック。


今回、画像で先生が手にしているプロトタイプをいただいてきました。

" OAR-LC " で、プロト品らしく普段ほとんど採用しないルッツスプルーストップの、サイド&バックはカマティロ仕様です。

プロトなので、多少の傷をタッチアップした跡や、バックの塗装がやや白濁しているなど、訳ありですが、お値打ち価格で譲っていただきました。先生、ありがとう!!!

さらに、音は素晴らしく良いです!!!!!
ぜひ店頭でお試しください。


そうこうしているうちに、他のお客様オーダー品がタイミングよく到着。

兵庫県 S様の " OAR-SCW " 。
シトカスプルーストップのクラロウォルナットサイド&バック仕様です。





こちらのモデルの小川さんのインレイ入りです。
キレイな仕上がりですね。


あとはブリッジを貼って、全体調整で完成です。あと少しですよ!


続いて、富山県 N様のオーダー品。
こちらも同じ状態の仕上がりです。




" OAF-GB "、最新作OA初のフローレンタインカッタウェイ仕様です。
しかも極上のジャーマンスプルース、ブラジリアンローズウッド。

これはたまりませんね。

さっきのOAR-SCWと工程は同じなので、完成時期は同じくらいかな?
完成まで今しばらくお待ちください!


あとはお客様からお預かりした調整品を降ろして、別の調整完了品を積んで持ち帰ります。これ、非常に大事な任務でございます。笑


実は、その他にも面白いモデルを現在企画中です。
でもまだ内緒なのです。笑

また別の機会にご紹介させていただきますね。


ぜひ今回持ち帰った " OAR-LC "、店頭でお試しくださいね!
お待ちしてます!

橋川


2019年4月11日木曜日

John Mayer 来日公演 @ 日本武道館

こんにちは、橋川です。
ブログ、だいぶご無沙汰してすみませんでした。

それにしても昨日は寒かったですね・・・

そんな寒い中、行ってきましたよ。ジョン・メイヤー。



日本武道館で昨日4/10と、本日4/11の2DAYS公演です。
いやぁ、凄かったです。さすがです。

幸運にもアリーナ席だったので、入ろうとするとありました。
協賛の黒澤楽器店様 特設ブースです。

雰囲気たっぷり、カッコいいですね。


さらに幸運なことに、ステージに近いっ!!!
嬉しいですね。


ちょっと見えづらかったですが、ステージ上にはジョン愛用の(恐らく)ダンブル、Two Rock、PRSのアンプ群や、上手のデヴィッド・ライアン・ハリスのアンプの上にはUniversal AudioのOXもセッティングされていますね。


うーん、気持ちが昂りますね。笑

ギターもすでにセッティングされていますが、ジョンはもちろんの事、下手のシャーキーにもSilver Skyが・・・まさか。


会場内が暗転しライブが始まると、案の定ジョンとシャーキーはSilver Skyを使用しているではありませんか。

それにしてもちゃんとSilver Skyの音がしてる。


全編を通してジョンの使用ギターも実に多かったです。
アコースティックのセットリストも多かったので(個人的にはとても嬉しい。笑)、OM、ダブルオーはもちろん、最新のD-45のSig.モデルも使用していました。

それ以外も12弦のリゾネーターギター、インスタでおなじみのヴィブラートユニット搭載のCasino(ずっとフロントP.U.)も使っていましたね。

個人的に「おっ!!」っと思ったのは、やはりPRS McCarty594でしょうか。


艶っぽい良いトーン出してましたね。素晴らしかったです。


今回、生で観させていただいて、特に驚いたのがエレクトリックギターのサウンド。基本的なサウンドメイクがジョンもシャーキーも凄くクリアだったこと。

ドライブさせてるんだけど、クリアなサウンドに聞こえるといった方が正しいでしょうかね。抜け感があって、芯のあるサウンドでした。

アンプ群の影響は大きいでしょうけど・・・うーん、いい音だなぁ。

ジョンの音のレンジ感は、ギターやアンプのシグネイチャーモデルで狙っているサウンドそのもののように感じましたよ・・・。

その辺りは、ぜひ店頭で体感してくださいね。


シャーキーはSilver Sky、LP、あとは恐らくフォデラのギターを使用していました。
実はこいつも気になりましたね。笑

デヴィッド・ライアン・ハリスはTL、ES、アコースティックではSJなんかを使い分けていましたね。


途中サプライズで前日の東京ドーム公演を終えたエド・シーランが登場しましたが、手にしたのはこちらもSilver Sky。
ジョンのPRSへの信頼が垣間見れた気がしました。

東京ドームはプレミアムチケットだったので、エドの姿を見れたのはラッキーでした。笑


アンコール最後の曲「Gravity」でFender ブラックワンを手にしましたが、これはまさにファンサービス。それ以外は、ほぼSilver Skyで全編弾ききるわけですからね。

プレイフィールはもちろん、コンディション維持を含め、Silver Skyは長いツアーの共となるモデルになっているのが良くわかりました。


日本公演の熱が冷めやらぬ橋川のもとへ、ぜひ遊びに来てください。
ジョンメイヤー関連の商品をご用意してお待ちしてますよ。

あっ、今日の公演に行かれる方はぜひ楽しんできてください!!!
内容報告もお待ちしてます!笑

橋川




2019年2月28日木曜日

【 Yokoyama Guitars 工房訪問記 7 】 福井県 M様 & 兵庫県 S様

こんにちは、橋川です。
今日は恵みの雨ですね!


昨日は宣言通りYokoyama Guitars工房へ行ってきました。


福井県 M様と27日、当日朝に松本あたりで合流する予定だったんですが・・・

「27日行きたいな、連れてってもらってもいいですか?まだ、予定調整中ですが・・東京から・・」(原文ママ。笑)、と兵庫県 S様からメッセージが。

兵庫→東京の出張を利用して、翌日休みを取って工房に行く!というかたちで悪だくみに参加いただけるようです。笑

もちろんノープロブレムです。


そこでわたくし橋川とワンダートーン坂本さんとで、「それならば前日入りして、先生も含めワイワイ盛り上がろう!」という事になりました。


M様もS様もスケジュール的に問題ないとの事。

M様は福井から電車で松本まで来て、坂本さんがピックアップ。
S様は出張の仕事終わりにわたくし橋川が拉致して、護送車で松本まで。笑

かくして、前日26日夜に長野県の某コテージに全員集合と相成りました。


全員無事合流という事で、まずは坂本社長の肩を揉んでねぎらう息子(嘘)。
コテージなので周りに気をつかうことなく、20時前から1時過ぎまでワイワイと飲み明かしたのでした。笑


翌朝、わたくし橋川は7時前にはパチリと目が覚めてしまいましたので、階下の先生のもとへ・・・


おはよう、先生。笑
※画像を使っていいかどうか、本人の許可は取っていません。笑


お客様達もワクワクが抑えきれない様子なので、早々に工房へ移動!


微妙な天気ではありますが、遠くの山々はきれいに見えてますね!


先生はいそいそと弦を張ったりと、お客様達に音を試してもらう準備開始です。
「代わりに弦張ってくれてもいいんだよ?!」と先生は私にしきりに言っていましたが、手伝う気ゼロ。ごめんね、先生。笑

今回悪だくみに参加してくださった兵庫県 S様。
何を隠そう、現在オーダーモデルを2本製作中なのです。

そして今回、完成した1本とご対面なのです。

それがこちら!!!

SJF-GEE / #900
German Spruce & Exotic Ebony





選定していただいた材ですが、素晴らしい杢ですね。
インレイは小川さんにお願いしました。さすがの仕上がりです。

さらに、もう1本はここまで進んでいます!


ちょうど小川さんのインレイ作業が終わって、戻ってきたところのようです。
また雰囲気の違うインレイ。小川さん、やるなぁ。

S様にもご満足いただけたようで何よりです!


まぁ、まずはコーヒーでも飲んで一息つきましょうか。←これも先生の仕事。笑


大人数ですね。
珍しい光景です。笑


さて、材料選定といきますか。

先生が材料を出すや否や、群がる大人たち。笑


もう夢中です。錯乱状態とでも言いましょうか。笑
妄想が広がりすぎて、頭の中が渋滞中。焦らず、ひとつずつ仕様を決めていきます。


二班に分かれて材料選定中。
手前が福井県 M様、奥が兵庫県 S様。

・・・あれ?Sさん、何選んでるの?!欲しいの?!!!笑


ありがとうございます。笑

S様はAF-GBだそうです。
M様より先に決まっちゃいました。

M様のはこちら!


OARL-EMです。


「・・・ん?!」って思った方、正解です。

M様、左利きなんですね。新しいOARシェイプのレフティーでオーダーいただきました。
ありがとうございます!


バタバタと選んでいたら、結構いい時間になっちゃいました。
お昼ご飯食べないと。笑


今回はこちら「あかり」さん。
あれ?!これは嫌な予感。笑


あかりさん、もの凄いボリュームなんです。笑

右は坂本社長。
すでに食べ終わってます。早くないですかね。笑

美味しくいただきました。お腹いっぱい。はちきれそう。笑


話は変わりますが、富山県 N様のオーダーモデルもかなり進んでました。





OAF-GB、初のシェイプですがバランスいいですね。

N様、楽しみにお待ちください!


最新モデルのOARも見事に完成していました。
素晴らしい完成度です。

近日中にサイドパーク店に入荷予定です。
ぜひ試してみてくださいね!!!




ほらね、素敵でしょ。
弾き心地も、サウンドバランスもとてもいい感じでした!


最後にみんなで記念撮影。
皆さま、完成を楽しみにお待ちください!!!

日程は未定ですが、次回の悪だくみに参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね!笑

お待ちしています!

橋川