2018年6月22日金曜日

K.Archery Guitars

今や信州の名工として人気を博すヘッドウェイ マスタービルダー " 百瀬 恭夫 " 氏。

アコースティックギター好きなら百瀬氏を知らない方はいないのではないでしょうか。
現在でも多くのバックオーダーを抱え、入手困難となっているのも事実です。

そんな百瀬氏が製作を手掛ける " K.Archery Guitars " をご存知でしょうか。
今、巷のアコギファンの間で話題沸騰中のブランドです。

百瀬氏は指定された設計図に基づいて " K.Archery Guitars " 製作をしています。

その設計図を作成するのが " K.Archery Guitars " 代表の " 沖野 一義 " 氏です。

K.Archeryのラインナップは基本的に沖野氏が設計を担当し、百瀬氏が製作しています。
沖野氏は「百瀬氏の技術は信頼に値する」と言い、百瀬氏は「設計図があることにより製作に専念できる」と答えます。

そんなタッグは、かつて沖野氏がヘッドウェイの技術顧問を務めた経緯から始まっています。お互いの設計思想、技術を認め合ってこその " K.Archery Guitars " 。

「強度がなければエイジングもあり得ない」と断言する沖野氏の言葉通り、弾き込むごとに驚きを与えてくれるギターです。

沖野氏が施す " 設計=ボディチューニング " 。
語れば長くなりますが、お試しいただければその素晴らしさを必ずやご理解いただけると思います。

ふたりの " 匠 " が作り上げる " K.Archery Guitars " 、ぜひ店頭でお試しください。
ご来店お待ちしています。

※お時間があれば、簡単ですが下記の動画もぜひご覧ください。

橋川


K.Archery KD-1 Standard


K.Archery Guitars KD-2 SS Standard BS


K.Archery Guitars KOM-1 SS Special LBS

2018年5月28日月曜日

【Yokoyama Guitars工房訪問記1】東京都 I様と

こんにちは、橋川です。


ご存知かとは思いますが、フーチーズ サイドパーク店では長野県のアコースティックギター手工家 " 横山 正 " 氏の立ちあげたブランド Yokoyama Guitars を取り扱っています。


昨日は、お客様オーダー材選定のため長野の工房まで行ってきました!
私の愛車でお客様をお迎えに行き、一路横山工房へ。

片道約3時間ちょっとの道のりですが、ギター談議に花が咲き、本当にビックリするぐらい道中が短く感じましたよ。

ゆっくり昼食を食べて横山氏(以下、先生)の待つ工房へ着いたのは13時。

基本、日曜日は休みの先生ですが、お客様がいらっしゃるときは休日出勤してくれるのです。笑


到着してまずは当店でオーダーいただいている富山県のN様モデルの進捗確認から。
先月工房へ一緒に来たのですが、もちろん工程は進んでいますよ。

選んだ際の画像はこんな感じ。


でも昨日行ったときはバック材は接ぎ合せ(はぎあわせ)てありました。
これはサチャローズウッドにメイプルが挟んであります。


選定いただいたブラジリアンローズウッドの駒もこの通り。


その場でこの画像をお客様へお送りさせていただきました。

出来ていく過程を見ているのもワクワクしますよね。私はほぼ毎月のように工房へ行っていますので、こういうことが可能です。笑



さてさて、本日の本題です。


今回のお客様のオーダー内容は、何を隠そう1ピースブラジリアンローズウッドバックを採用したカスタムモデルなのです。

聞いたことあります?ありませんよね?!私もこの材に出会うまでは見たことも、聞いたこともありませんでした。


どーんとこんな感じです。

この材に出会ったのはかれこれ7~8年前ぐらいですかね。
全部で7枚取れたはずですが、そのうちの数枚はもちろん私も販売させていただきました。

工房の片隅にその材を捌いた残りの小さくなったブラジリアンローズウッドの塊が無造作に置いてあったんです。

あれは去年末ごろだったかなぁ・・・




私「もったいないですね、先生。」

先生「そうなんだよね、もう駒とかヘッド天神とかにしかできないのよ。」

私「残念!」

私「・・・でも前やってもらったSNN(スモールニューヨーカー / いわゆるダブルオーサイズ程度)ならとれそうですけどね...」

先生「いや無理でしょ。ここ割れてるし。(...と言いつつ冶具持ってきてあてがってみる)・・・あれ?・・・んー・・・いけっかな?」

私「マジ!?笑」



といったわけで先生の工房では手に負えず、アイチ木材さんのハイパー技術にて捌いてみてもらったところ、とれちゃったんです。これ。

しかも無理すればNN(ニューヨーカー)がいけそうとの事で、当店のお客様にご案内したところ即決いただいた次第です。

ありがとうございます!


板厚もしっかりあるので全く問題ないですね。


スペシャルモデルになるということもあって、材料選定は異例の長時間に亘りました。

口輪(ロゼッタ)もお客様から「シンプルなんだけどこだわりを見せたい!」との事。
さて、どうしましょう。


先生「ヘリンボーン(大)に縞巻いたらきれいだよ。」

の言葉に誰も反応できないでいると、さささーっと材料が出てきて「ほれ」との事。
これはいいですね。一同納得。

工房オーダーの醍醐味。笑


なんだかんだと全スペックが決まったのは18時過ぎ。
先生も「もう18時じゃん!」と笑顔で悲鳴。笑

選定材はこんな感じです。



どどーんと。

いったいどんなギターができるのでしょう。ワクワクします。
進捗状況はまたこのブログ or 当店SNSで。


少しでもオーダーご検討中のお客様の参考になれば幸いです。
気になる点があればお気軽にお問い合わせください!

フーチーズ サイドパーク店 / 042-316-6113

お待ちしてますよ!


橋川


※マル秘情報:この材にちなんだスペシャルなお知らせが可能です。「なんじゃこれは!!!」と材料が気になった方はお気軽に橋川までお問い合わせください。笑

2018年5月21日月曜日

ハンドクラフトギターフェス、無事終了しました!

おはようございます、橋川です。

昨日、一昨日と錦糸町にて開催された東京ハンドクラフトギターフェス2018、おかげさまで無事終了いたしました。


たくさんのお客様にご来場いただきました。
本当にありがとうございます。

我らがYokoyama Guitarsブースも終始、試奏のお客様に来ていいただき大盛況でした。



遠方からご来場いただいたお客様も多く、ありがたい限りです。
毎年おなじみの顔も多いですが(笑)ご新規のお客様も多く、横山氏本人の話も交えながらYokoyama Guitarsに多少は興味を持っていただけたのではないでしょうか。


今回個人的に気なったのは、お隣にブースを出していた岩本ケースさん。
横山のケースも岩本ケースさんにお願いしています。


この中の生地、質感が素晴らしく気になったので岩本さんに聞いたところ、新作だそうですが「でも高いんだよ...笑」との事。Yokoyama Guitarsのカスタムモデルを製作した方にぜひお勧めしたいです。笑


あとは何といってもスペシャルライブに出演していただいたこのお二人。
佐久間 元樹さんとWang Yeminさん。

ご両名とも当店でギターをオーダー、ご購入いただいているお客様なのです。


「いつか一緒にイベントができたらいいね」なんて言っていましたが、ついに実現することができました。本当に嬉しかったです。お二人とも最高です!

佐久間 元樹 / Official HP
https://www.motoki-sakuma.com/

Wang Yemin / Official HP
https://m.weibo.cn/u/6135091455


本当に充実した二日間になりました。

しかしながら、会場ではいろんな音が飛び交っていましたので、皆さまゆっくり試奏とはいかなかったと思います。

気になった方はぜひサイドパーク店へご来店ください。
常時5~6本のYokoyama Guitarsがお試しいただけます。

ぜひお待ちしていますね。

橋川

2018年5月17日木曜日

サテライトペダル

こんにちは、橋川です。

今日はホットな入荷情報です。
Satellite Amplifiersのペダルが2機種入荷しました。

【アンプライクなハリと艶を持つペダル ERADICATOR OverDrive / Distortion】


こいつは素晴らしいペダルです。
お持ちのお気に入りのアンプサウンドが、さらにグッと魅力的なサウンドになります。

12AX7を搭載しているだけあってプリアンプのような使い方がお勧め。

常にオンにしておけばハリのある、レスポンスの良いサウンドが得られます。
このペダルの前段にもう一台歪みを足してやるのもありだと思います。

ボリュームはかなり上げられるように設計されており、
お持ちのアンプへの入力を大きくしアンプ側でドライブさせることも可能です。

いや、これは本当に良くできてますねー。

ルックスも格好良いし申し分ありません。笑
今、お勧めの一台です。


【ギター&アンプの音を損なうことなくブーストアップ FOGCUTTER Clean Booster / Crunch Drive】


お持ちのギター&アンプの音を損なうことなくブーストアップ。

シンプルなツマミ構成ながら、ブースターの役割を十二分に発揮するお勧めモデル。
基本音色はそのままで、ソロなどの時に音量をアップしたいという方にも最適です。
アンプへの入力を大きくすることで、お持ちの機材のナチュラルなドライブ感を引き出すことができるのが最大の魅力ではないでしょうか。

昨今の小さく動いてしまうようなペダルではなく、
筐体の安定感も素晴らしく、ステージ上で使いやすいと思います。

バンド活動されている方にぜひお勧めしたい一台です。

ぜひ店頭でお試しください!

橋川

2018年5月14日月曜日

東京ハンドクラフトギターフェス2018

はじめまして。
フーチーズ サイドパーク店 橋川です。

昨日、一昨日と開催されたサウンドメッセ2018、無事終了しました。

クルーズブースに遊びに来ていただいた皆さま、本当にありがとうございます。
当店スタッフ 坂本のトークはお楽しみいただけたでしょうか。笑


私、橋川は毎年のようにYokoyama Guitarsブースへお手伝いに行っていましたが、今年は残念ながらかなわず...。

しかーし!!!

5/19(土)、20(日)に東京 錦糸町で開催される東京ハンドクラフトギターフェス2018には2日間ともYokoyama Guitarsブースにお手伝いに行きます!

                 開催概要こちらからどうぞ!
                東京ハンドクラフトギターフェス


当日は会場に横山氏本人も来ますので、オーダー等ご検討されている方はこの機会にぜひ会場までご来場ください。私も常駐していますので、展示ギターの詳細や、オーダーのお見積りまで、何でもドシドシ聞いてくださいね。

残念ながら日程が合わないお客様はぜひサイドパーク店に遊びに来てください。
常に当店オーダーの厳選Yokoyama Guitarsをご用意してお待ちしています。



ぜひ、ぜひ、ご来場 or ご来店、お待ちしています!


橋川

2018年5月13日日曜日

Hoochie's SidePark Shop Blog

フーチーズ サイドパーク店は渋谷フーチーズ(hoochiesblog.blogspot.com)の姉妹店として東京都小金井市にオープンしました。アコースティック機材やレアものを中心に、スタッフがお勧めする楽器を販売するセレクトショップです。



オトナの遊び場 ” フーチーズ サイドパーク店 “


都心の雑踏から離れ、小金井公園、玉川上水に囲まれた “ オトナの遊び場 “ です。倉庫の一角をショールームにしたアメリカンテイストのセレクトショップ。ぜひ秘密基地に遊びにいらしてください。

一点物の手工品からヴィンテージギター、ハイクオリティな国産ブランドCrews Maniac Sound , Headway , VG , Yokoyama Guitarsなどなど...皆さまにお勧めできる素晴らしい楽器を取り揃えております。

また、Yokoyama Guitarsの販売実績は国内No.1です。オーダーをご検討されている方も無料で見積もりをお出しできますので、お気軽にお問い合わせください。製作工房への訪問等も可能です。他のショップとはひと味違ったラインナップをぜひご堪能ください。

皆さまのご来店、お問い合わせをお待ちしております。
e-mail / sp@hoochies.info



住所〒184-0001 東京都小金井市関野町1-5-2アクセスJR中央本線 東小金井駅より徒歩20分TEL/FAXTEL 042-316-6113 FAX 042-401-2561営業時間営業時間 10:00~19:00定休日毎週火曜日 / 年末年始店頭お支払い【銀行振込】【代引き】【クレジットカード】【ローン】

※定休日は毎週火曜日 / 年末年始となります。店舗での対応はできませんが、お問い合わせは可能な限りご返信させていただきます。