2018年11月9日金曜日

PRSフェア!皆さま、ご来店ありがとうございます!

こんにちは、橋川です。

今日は雨ですね。

だいぶ乾燥していましたが、この雨で楽器たちは潤っています。
恵みの雨です。

本当にありがたいです。


さてさて、今月はPRSフェアを開催していますが、多くのお客様にご来店いただいています。本当にありがとうございます。


そんな中、よく耳にするのは「PRSはきれいなギターだから・・・」的な言葉です。

意味合いはなんとなく理解できます。

Fender、Gibsonに続く代表的なブランドになったPRS。
「見た目がきれいなブランド」と認識されるには十分すぎる美しいルックスを持ったギターブランドであることは一目瞭然です。

FenderやGibsonのようにエイジド加工もしていませんしね。

実際の「音は?」というと、意外とじっくり試されたことがない方が多く、正直驚きました。まさか!です。

となると・・・フェアを開催した甲斐がありました。

PRSの魅力的なサウンドをぜひぜひ実際に体感してみてください。
もちろんしっかりセットアップしていますので、PRSの持ち味を存分に発揮できる状況になっています。

今まで想像していたPRSのイメージがガラッと変わるかもしれませんよ?!


さらには「PRSってCustom22とかCustom24でしょ?自分的にはなぁ・・・」という方もいらっしゃるのでは?と思います。

しかしながらPRSは進化を続けています。
同じモデルでもP.U.、ネックグリップ、チューナーなど、ポールの拘りがギュッと詰まった仕様に変わり続けています。

また、新しく生まれた" McCarty 594 "などの素晴らしいモデルもあります。

ぜひ「今の」PRSを体感してください!


ご試奏いただいたお客様にはPRSピックをプレゼント!

厳選された個体、プラス!WEBに掲載されていないスペシャルなモデルもご用意しています。
お気軽にお立ち寄りください!

お待ちしています。

橋川


2018年11月2日金曜日

11月は Paul Reed Smith Fair 開催!

こんにちは、橋川です。

あっという間に11月。
今日は天気が良いですが、朝晩は寒いくらいの冷え込みですね。

さてさて、先月の K.Archery Guitars Fair に続き、今月は Paul Reed Smith Fair の開催です!

ででんっ!!!


ばっちり設営完了です。

SEシリーズからプライベートストックまで、厳選の個体をそろえました。
・・・そそりますね。笑

先日開催されたEXPERIENCE PRS in Japanの勢いそのままにサイドパーク店でのフェア開催となります。フーチーズのブログにもありましたが、ポールのギター愛溢れるエピソードに心熱くなりましたよ。

ルックスもため息が出るほど美しく、格好良いですが、やはりPRSの真骨頂はそのサウンドにあります。

もちろんギター1本でも説得力のあるサウンドを生みだしますが、アンサンブルに入った時のバランス感と言ったら絶妙です。心地良く溶け込みながらも存在感のある音・・・。

弾いていても、聴いていても本当に気持ちが良いんです。


個人的にお勧めなのは、やはりMcCarty 594ですかね。

サウンドのみならず、ウェイト、全体のバランス、操作性、ネックグリップに至るまで、弾き心地も抜群です。ぜひ店頭でお試しください。


話題のJohn Mayer / Silver SkyやJ-MOD 100 Setもご用意しています。

また、WEBに掲載されていない秘蔵ストックも販売しています。
ぜひ遊びに来てくださいね。

ご来店お待ちしています!

橋川